節約大好きmoccheeの徒然日記

投資実体験&ちょっとだけ工夫してお得な気分になりたい!そんでその後浪費したりする生活

【普通預金】イオン銀行Myステージ プラチナへの道【金利 0.15%】~ゴールドカード・給与振込無にて達成~

イオン銀行の普通預金金利を0.15%に上げる方法

イオン銀行にこだわらず、普通預金の金利を0.2%にするだけでしたらコチラ の記事をどうぞ。


 

「あれ?イオン銀行の金利って0.1%だったはずじゃ?!」

 

ブログを始めた頃に家計を見直ししていて、イオン銀行の金利の改悪に驚きました。

 

だが改悪とはいっても、条件さえ満たせば以前より金利が良くなる・・・

他行銀行振込手数料も毎月5回まで無料となるのも嬉しいです。
(他行ATM入出金手数料も毎月5回まで無料)

 

 

しかし、

イオン系であまり買い物をしない我が家では、なかなか達成が難しい!
(近くにイオンが無いのと、MaxValuよりも使い勝手のいい店が近所にあるため)

 

と思っていましたが、この度なんとか普通預金金利 0.15%を達成しましたので

そのやり方をまとめたいと思います。

 

イオンを利用するのを忘れてしまってもキープできる条件を重視しております。

イオン系列で積極的に買い物をされる方は、もっと簡単に達成できますので

必要に応じて後述する部分は省かれるといいと思います。

 

 

達成条件~Myステージとは~

イオン銀行の普通預金金利は「Myステージ」のランクによって決まります。

 

f:id:mocchee:20190805200609j:plain

Myステージのランクは「イオン銀行スコア」が

150点以上・・・プラチナ

100点以上・・・ゴールド

  50点以上・・・シルバー

  20点以上・・・ブロンズ

という判定基準となっています。

 

よって普通預金金利を 0.15%にしておくためには

「イオン銀行スコア」を毎月150点以上キープする必要があるということです。

うっかり

「しまった!先月イオンで何にも買い物しなかったから金利が下がっちゃった!」

ということにならないように考えていきましょう。

 


イオン銀行スコア獲得条件

 

イオン銀行スコアを獲得する方法及び獲得点数を確認しておきましょう。

f:id:mocchee:20190813120227j:plain公式ページはコチラ

 

ややこしいですね・・・。

 

大丈夫!

わたしが獲得したポイントを解説していきます。

必要に応じて利用できるところを利用されると良いと思います。

 


100点獲得までの道のり~ゴールドステージ~

 

詳しくはこちらの記事にまとめてありますが

この記事から、端的にポイントだけ抜き出しますと

10点:①イオンカードセレクトの保有
30点:⑯インターネットバンキングの契約
10点:③イオンカード利用代金の口座振替 amazonオートチャージ15円
10点:⑨外貨預金残高(時価)1円以上
10点:⑦投資信託残高(時価)1円以上
30点:⑧投信自動積立の口座振替
・・・・100点ゴールドステージ到達・・・・

これで今までの金利であった、0.1%をキープできることになります。

 

 amazonギフト券のオートチャージは、イオンカードを毎月利用するのをうっかり忘れてしまうことをカバーするために利用しています。

手数料もかかりませんし、有効期限も10年ありますので確実に使いますからね。

10点はこれで毎月獲得しています。

※但し現在は電気代をイオンカードから引き落としに登録しましたので、わざわざAmazonのギフト券オートチャージを利用する必要はなくなりました。(後述)

 

 外貨預金ですが、これは1NZドル(75円)だけ入れっぱなしにしてあります。

これ以上何もする予定はありませんが、これでまた10点は毎月獲得となります。

 

 注意して欲しいのは投信自動積立です。

ここはリスク資産の貯蓄となりますので、得をするかもしれないし損をするかもしれません。

私は勉強も兼ねて「★ネット専用★SMTグローバルREITインデックス・オープン 」を毎月1000円だけ積み立てています。REITは知識としては知っているのですが使ったことはないので。

何事も自分で体験してみないとピンときませんからね。

 

今見て見たら2%のマイナスでした。

3000円にたいして-58円です。

なるほど、REITも甘くないですね。という体験を58円で出来たので良しとします。

皆さんは後述する部分を読んでから、自己責任でお好みでどうぞ。

私もこの部分は今後解約するかもしれません。

 


150点獲得までの道のり~プラチナステージ~

f:id:mocchee:20190805200440j:plain



ゴールドステージにプラスして更に50点必要となります。

 

私が利用した獲得項目は

30点:⑫iDeCo掛金の口座振替
10点:⑲ボーナススコア (iDeCo+投資信託自動積立)毎月実績
10点:④WAONの利用
・・・・150点プラチナステージ到達・・・・

 

 iDeCoに関してですが、私はすでにSBI証券で運用しています。

ですが、SBI証券や楽天証券ですでにiDeCoを始めてしまっている場合でも、掛け金の出金口座をイオン銀行にするだけで30点もらえます。  

f:id:mocchee:20190805200842p:plain

これは非常にオイシイポイントです。しっかり毎月30点いただきましょう。

 

 ボーナススコアですが、上記のiDeCo掛け金のポイントと投信自動積立のポイントが両方とも成立した月は更にボーナスで10点もらえます。基本的に毎月成立するのでこれも自動で毎月10点獲得できることになります。

 

 さて、最後の10点が難産でした。

「WAONの利用」は忘れてしまうことがあります。

ですのでなるべく使いたくない項目だったのですが・・・。

私は毎月スギ薬局で必ず買い物をする(トイレットペーパー等生活用品)ので

「スギ薬局では基本的にWAONで清算する」と決めました。

これで私の場合ですが、毎月WAONを利用することになります。

皆さんも毎月何かを利用する店で、WAONが利用できる店を当てはめてみてください。

 

これで150点獲得、プラチナステージ達成ができました!

f:id:mocchee:20190813114429j:plain

f:id:mocchee:20190813113837j:plain

 


チート条件~これに当てはまったら楽勝~

 

チートというと聞こえが悪いですが下記の条件が利用できる方は、割と簡単です。

 

・イオンゴールドカードを所持している

・会社の給与振り込み先にイオン銀行が指定できる

・年金の受け取り口座をイオン銀行にする

 

その他にもローンをイオンで組む・NISAをイオンで運用する等ありますが

上記のような条件は、一般的にはなかなか難しいのではないのでしょうか。

 

私はどれも該当しなかったので、ちょっと苦労しましたね。

 


まとめ~"後述する部分"について~

 

さて、なんとか150点を達成したわけですが問題を感じている部分もあります。

投信自動積立の30点の部分です。ここは自信を持ってお勧めできるとは言えません。

しかしながらこれをやらないとボーナスポイントの10点も失うこととなります。

 

逆に言うと40点を別で稼げるのなら、この項目は削った方がいいと思います。

 

ではその40点をどうするか。

 

③イオンカード利用代金の引落

f:id:mocchee:20190813121344j:plain

④WAONの利用金額

f:id:mocchee:20190813121404j:plain

というように10点以上を獲得できる項目を利用するといいと思います。

 

最初の前提、「イオンであまり買い物をしない」ということに矛盾するようですが

・公共料金や保険等の支払いをイオンカードにする

・普段使いのクレジットカードをイオンカードにする

ということで、イオンに行かなくても点数を獲得できます。

 

 

クレジットカードのポイント還元率の好みもありますから、イオンカード以外をメインに使っている方は嫌でしょうが私の場合、

電気代・固定電話・自動車保険・医療保険・子供の習い事代・Amazon・ETC

をイオンカードから引き落としに変更しました。

 

これで数か月ポイントの上下を確認してみて、場合によっては投信自動積立は止めるかもしれません。

 


 

たかが0.15%の金利に血眼にならなくても・・・

というご意見もあると思います。

(金利だけでしたら、あおぞら銀行BANK支店の普通預金がもっと高い0.2%と、ヒロ (id:hiro19730730)さんからご指摘をいただきました)

たしかに実際に金額に換算すると、大した金額ではないんですよね。

やはり金利は3%は無いと「増やす」という次元にはいきません。

 

しかしながら、資金が拘束される定期預金ですら0.35%程度の金利がやっとなのです。

  ※2019年11月時点 オリックス銀行eダイレクト定期預金100万円以上5年以上

メガバンクの定期預金にいたっては0.01%と酷い状況です。

 

いつでも出し入れができる資金プールの金利を少しでも上げておくことは、金融意識を高めるためにも特に若い世代の方には非常に重要なことだと思います。

 

運用はあくまでその他の運用商品で運用して、

余剰資金のプール先としてイオン銀行の普通預金はお勧めです。

 

とにもかくにも年会費無料であるイオンカードセレクトを持つことで損をすることはありませんので、特にクレジットカードにこだわりのない方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

せっかくイオンカードを新規で申し込むなら

2019年9月30日までの期限に新規でイオンカードを申し込んだ場合、

最大20%・10万円までのキャッシュバックキャンペーンが現在開催中です。

 

もちろん合わせてポイントサイトを利用しない手はありませんよね。

ポイントサイトcolleee経由でイオンカードを申し込むと

現金2,500円と換金可能な25,000ポイントがもらえます。

「とくにクレジットカードにこだわって使ってないな~」というお方は、この機会に是非ご検討されてはいかがでしょうか。

 

今日も節約気分~♪

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。

 

もし宜しければ

漫画がお好きな方は是非この記事を

 

昭和生まれの方は是非この記事を 

是非読んでいただけたら自分では好きな記事なので嬉しいです。何卒よろしくお願い申し上げます。

他にも節約情報や、気軽に読める美味しいもの等の記事がございます。

PCだと右上、スマホは下の方に「カテゴリー」がありますので

お暇つぶしにでも是非どうぞ!