節約大好きmoccheeの徒然日記

投資実体験&ちょっとだけ工夫してお得な気分になりたい!そんでその後浪費したりする生活

Mod管理ツール JSGME の使い方

親記事はコチラ 


DCS WorldのModをJSGMEで管理する

f:id:mocchee:20201227163607j:plain

Mod管理ツール『JSGME』とは

Modとはパソコンゲーム用改造データのことです。
DCS Worldを日本語化したファイルもModに該当します。
MFCDを別ディスプレイに表示させたりするのもModを使用していることになります。
 

無事日本語化が完了してやれやれ、と安心したのも束の間。 

DCS Worldのゲーム本体のアップデートが行われると
これまでの苦労は綺麗に上書きされて、元に戻ります。(;'∀')

 

それを回避するには、

アップデートを行う前に日本語化を行ったファイル(以下Modファイルと表記します)どこかに待避させておいて、アップデート後に再び元の位置に戻す

という作業を行うことになります。

 

Modファイルが一つや二つの内は手動で問題ないのですが
やはり面倒ですし、ファイル操作を間違ってしまう場合もあります。

 

そういったファイル操作を管理してくれるのが

『JSGME』です。

 

なんとなく敷居が高そうですが、意外と単純なツールなので

入れておくことをお勧めします。

 

このページでJDGMEのダウンロード・インストールからDCS Worldでの使い方までを解説します。

 

JSGMEの導入方法

ダウンロード

 ダウンロードサイト

www.softpedia.com上記のダウンロードサイトに入り

f:id:mocchee:20210101165100j:plain

赤矢印どちらでもいいのでクリックすると

この画面になるので

f:id:mocchee:20210101165754j:plain

赤矢印の所をクリックすると

 

f:id:mocchee:20210101170202j:plain

数秒後に自動でダウンロードが開始されます。

インストール

 

ダウンロードされたZIPファイルを解凍します。

 解凍されたフォルダ

f:id:mocchee:20210101171659j:plain

 jsdme_setup.exeをダブルクリックしてJSGMEをインストールします。

以下、スクショが取れないので箇条書きします。

1. Next

2. "I accept the agreement"を選択しNext

3. Next

4. インストールフォルダを指定してNext
※必ずDCS Worldインストールフォルダ(通常はProgram Files$Eagle Dynamics$DCSを指定すること

5. " Create a desktop icon "のチェックをつけたまま、Next

6. インストールフォルダの場所を確認して、Install

7. Next

8. Finish
インストールが完了するとマニュアルが表示されます。(not foundがでるかもしれませんが、閉じて大丈夫)

インストール指定したフォルダ内にJSGME.exeが出来ているはずです。

続いて
9. JSGME.exeをダブルクリックして実行すると初回のみ「MODS Folder Name…」というダイアログが開きますので
(自分が管理したいModファイル置き場となる)フォルダ名を適宜入力してOKをクリックします
JSDGME.exeと同一階層にここで指定した名前のフォルダが作成されます。今回は「_MODS」という名前でフォルダを新規作成しています。
 
インストールは以上です。

f:id:mocchee:20210106193331j:plain

一旦「Close」で閉じておいてください。

確認
 
確認作業として、JSGME.exeを配置したフォルダに“ JSGME.ini ”というファイルが作成されているはずなので、テキストエディタで開いてみましょう。

f:id:mocchee:20210106190017j:plain

 “JSGME.exe”のフォルダ階層と、“自分が管理したいModファイル置き場”のフォルダ名が、正しく記述されているかチェックしておきましょう。

 

JSGMEの使用方法

管理したいModフォルダの作成

 

- F/A-18Cのトレーニング日本語化をサンプルとして説明します -

DCS World【ミッション・トレーニング】 日本語化 やり方解説 手動編

にて、F/A-18Cのトレーニング1~20を日本語化したModファイルを

一括して「F/A-18Cトレーニング日本語化」としてMod管理してみます。

 

これらの20個のMod化した.mizファイルのフォルダ階層を確認してみましょう。

Program Files$Eagle Dynamics$DCS$Mods$aircraft$FA-18C$Missions$Training内に配置したことを思い出してください。

このフォルダの位置を"DCS"フォルダ以下の階層をみると

Mods$aircraft$FA-18C$Missions$Training内のファイル

となります。

ですのでJSGMEで管理するために

f:id:mocchee:20210109165909j:plain管理名$Mods$aircraft$FA-18C$Missions$Training

という階層を持つModフォルダを、デスクトップにでも作成します。
(今回は「FA-18C Training 日本語化」という管理名にしました)

 

別のModを管理する際も、DCS Worldインストールフォルダを元にしたオリジナルファイルの配置階層を把握してMod管理フォルダを作成してください。

重要!

・フォルダ名の一字一句、大文字小文字も間違えないこと

 

Modフォルダの登録・有効化

 

デスクトップに作成されている

f:id:mocchee:20210109172558j:plain

JSGMEのアイコンをダブルクリックしてJSDGMEを起動します。

 

JSGMEの左側の白枠内に

f:id:mocchee:20210109172647j:plain

デスクトップに仮置きしている自分の作成したModフォルダをドラッグします。

 

これでJSGMEに登録されました。

JSGME DCS World 使い方 登録

(動作としてはこの時点でデスクトップのModフォルダは「_MODS」フォルダに移動されます)

これでModファイルの登録は完了です。
(まだModを動作させる有効化はされていない状態)

 

さっそく有効化しましょう。

左枠内の「FA-18C Training 日本語化」を選択して「」をクリックするだけです。

f:id:mocchee:20210109181028j:plain

これでModが有効化されました。

 

複数のModを登録して有効化・無効化が非常に簡単に管理できます。

JSGME DCS World 使い方 解説

 

DCS Worldのアップデートを行う前に一括無効化しておけば

アップデートによる上書きからModファイルを待避させられます。

JSGMEで作成した「自分が管理したいMod置き場」フォルダはオリジナルには無いフォルダなので上書き対象ではないため

 

アップデート完了後に再び有効化しましょう。

 

アンインストール

 

前述しましたが、JSGMEはレジストリをいじらないので

DCSインストールフォルダに作成された"JSGME.exe"・"JoneSoft.txt“・"JSGME.ini"・Mod置き場のフォルダを削除すればOKです。

 


 この日本語化方法は5ちゃんねる、フライトシム板の
【DCS World】DCS 日本語化作業スレ 及び
【DCS World】DCS 総合スレの住人の方から教えていただいた方法です。
スレ住人の大半は理性的な方が多く大変ためになるスレッドです。
よく2ちゃんねるや5chはゴミ、と言われることがありますが
膨大な過去スレが見難く確かに知識を探し出すのには向いていませんが
根気よく見ていけばものすごい知識の宝庫です。


 

繰り返しとなりますが、

戦闘機が好きフライトシミュレーターに興味がある方

是非この記事を読んでみてください。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。

 

DCS Worldに興味を持っていただいた方はこの記事を

もし宜しければ

銀行の金利が気になる方は是非この記事を

コンビニ ポプラをご存じないの方は是非この記事を

是非読んでいただけたら自分では好きな記事なので嬉しいです。何卒よろしくお願い申し上げます。

他にも節約情報や、気軽に読める美味しいもの等の記事がございます。

PCだと右上、スマホは下の方に「カテゴリー」がありますので

お暇つぶしにでも是非どうぞ!